整った顔立ちだけど笑うと歯茎が出る方の対策

テレビに出るタレントさんの中にも、人目を惹くほど整った顔立ちではあるけれど、笑顔になると歯茎が出る方がいます。この歯茎が出る笑顔をガミースマイルといいますが、気になっている方も多いようです。実際のところは、自分が気にしすぎているだけで、他の方からは気にならない場合も多いのですが、やはり目立つ方もいます。本人がそれを個性として受け入れ、気にしないでいられるのであればよいのですが、なんとかしたいと思っている方も多いでしょう。実際に、ちょっとした工夫や治療で大きく改善できる場合もあるので、ガミースマイルを改善したい場合の対策方法を2つご紹介します。ひとつは歯茎がみえにくい笑い方を工夫してみるということ、そして、もうひとつは歯科に行って相談してみるということです。

歯茎が見えにくい笑い方を工夫してみる

毎日、歯を磨く時や、お化粧をする時に、笑い方を工夫してみましょう。見える歯茎の面積が狭い場合は、上唇の筋肉の使い方を少し変えるだけで、ガミースマイルが大幅に改善できる可能性も高いです。ガミースマイルになる方の中には、上唇がかなり上がってしまう方がいます。大笑いをしてしまうと、無意識にそのような笑顔になってしまうこともあるでしょうが、これを気を付けてみると良いです。笑う時には上唇を上げるのではなく、両方の口角を上げるようにして笑う練習を繰り返ししてみるとよいでしょう。初めのうちは手を使って、練習をするとよいです。口角を上げる訓練をしておくと、普段の時の口の形もへの字になりにくく、好印象になりやすいです。何回も練習をして、不自然な若い方にならないようすることが大切です。

歯科に行って相談してみる

骨格的な問題で、笑顔になるとどうしてもかなり歯茎が出てしまう方もいることは事実です。その場合は信頼できる歯科に行ってみると良いでしょう。歯科医師がよい医師や病院を紹介してくれる可能性も高いです。歯科医師に紹介状を書いてもらえれば、治療にも通いやすいでしょう。その方の状況によっては、歯茎を少し切るだけで、かなりガミースマイルが改善できることもあります。歯茎を切る治療でしたら1回で終わります。費用もさほどかからないでしょう。ただし、全ての方に効果があるわけでも、適応があるわけでもありません。専門的なことは専門家でなければわかりませんので、おすすめの方法を聞いてみると良いでしょう。費用は結構かかってしまうかもしれませんし、自分が用意できる程度ですむかもしれません。歯茎が出るのが気になって仕方がない場合、一度くらい歯科で相談してみるのもよい方法でしょう。